2011年11月

「横浜市・冬の節電対策。図書館・スポセン等の輪番休館はありません!」

福島原発事故による電力需給の関係で、今年の夏は横浜市として大規模な節電対策を行いました。

冷房の温度設定は勿論のこと、図書館やスポーツセンターなど、市民の皆さんが日頃使う施設を各区輪番で休館にしたり、地下鉄駅構内のエスカレーターを一部停めるなど、区民の皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。

結果、7月1日から9月30日までの実績として、横浜市の施設全体で昨年の同期比で電力が13.8%減少し、電気料金ベースでは約2億5千万円の削減となりました。これは皆さんのご協力の賜物ですが、市会の温暖化対策委員会では、節電するにしても「市民生活に支障がない範囲」という確認と「本当に輪番休館が節電になるのか」という議論を強く進めました。節電中の市民利用施設にどんどん市民の方に来ていただいた方が、1人1人が家で使う電力の総量よりもっと少ないはずで、輪番休館やエスカレーターの停止はかえって逆効果だという主張を繰り返しました。実際、休館しても職員は働いていたんです。

議論が実り、この冬は図書館・スポーツセンター共に節電目的の休館をしないことが確認されました。ですが節電は続きますので、これからも1人1人のご協力を宜しくお願いします。

くさま剛 事務所

〒224-0003 横浜市都筑区中川中央1-23-9

tel/045-913-8800 
fax/045-913-7700

E-mail kusamatsuyoshi1982gmail.com

Copyright © くさま剛 公式サイト.All Right Reserved.

ページのトップに移動します