2018年12月

「グリーンライン6両編成決定・区民文化センター事業化決定など成果結実の2018年。」

怒涛の年末日程はいよいよ残り1日となりました。なんとか体調は持っています。ガソリンキレそうな感じです(笑)

明日もバタバタなので、ここで2018年を振り返えらせていただきますが、今年は、まさに、僕の2期8年目の議員活動において、成果結実の年でした。

まず1月にセンター南の駅ナカにパスポートセンター設置が決まりました。

2017年から横浜市会大都市制度特別委員会の委員長として、このパスポートセンター問題に取り組んできましたが、これは僕が決めたということではなく、横浜市北部でどこにするかという時に、都筑に!と押してくださった大先輩議員のおかげです。

同じく1月末には、長年取り組んでいたグリーンラインの6両編成化が決定しました。

2011年から議論を始めさせていただき、幾度となく議会内外で議論し7年目での決定。何回も折れそうになりましたが、しつこくやって本当によかったです。この間交通局長は3人代わり、最初に質問調整の担当課長だった方は部長にまでなりました。

予算が議会で決定次第、6両編成化をPRするということでしたが、いつまでたっても6両化のポスターを見ないので、交通局の皆さん是非早く周知をお願いします。この間にも、グリーンラインの混雑が嫌で引っ越す方も出てしまいます。

4月には、第6回中国(上海)国際技術輸出入交易会オープニングセッションに日本の地方議員として初めて登壇し、日本、横浜の水素エネルギー政策を紹介しました。

今、中国と日本の間でホットな話題は水素エネルギーで、李首相訪日の際も安倍総理とトヨタのFCV工場を訪問されましたが、中国に水素エネルギーの火をつけたのは、僕や横浜市だという評価を頂いています。

6月には、第7回アフリカ開発会議が再び横浜で開催されることが決定しました。

過去2回のアフリカ開発会議横浜開催を契機とし、日本で最もアフリカに近い街づくりとして2014年に日本アフリカ友好横浜市会議員連盟を発足し、僕は事務局長として、各国大使からなる在京アフリカ外交団、外務省、首相官邸、国会議員連盟などに粘り強く誘致活動を行い、来年8月、横浜で3回目となるアフリカ開発会議の開催が決定しました。

今回は政治家や役人だけでなく、いかに多くの市民や子供たちが会議に参加できるか、アフリカを実感できるかが鍵です。そのためにまさに今動いています。

11月には、僕の都筑区選出市会議員としてのミッションの1つである、センター北文化施設用地の区民文化センター建設と土地活用の民間事業者が決定され、昭和47年からの長年にわたる議論が決着しました。

2011年に当選してからこれまで、「しつこい!」という野次が議事録に残るほど、この問題に取り組んできました。

議会での野次以上に、因縁をつけられたり、事務所に「利権じゃないんですか?」と乗り込まれたり、様々なことがありましたが、港北ニュータウンをつくってくれた先人の地域の皆さんのためにも絶対に解決する!という決意で取り組みました。

地域の皆さんが参加型でつくった基本構想に沿って、横浜で最高の区民文化センターになるように、しっかりとチェックしていきます。

これ以外に、ブログに書けること書けないことで様々なことがありました。北綱島特別支援学校問題や早渕公園問題なども大変多くの時間がかかりましたが、最終調整のところまできました。

全くお役立ちできなかったことも多くありました。年末日程バタバタで振り返る余裕ありませんでしたが、今ブログを書いてると今年関わらせていただいた人たちの顔や1つ1つの場面が浮かび、泣きそうになります。

出来た出来ない含めて、今年も全力で議員の職責を全うできたという認識でいることに、1つの幸せを感じています。

また、今年は5月に長女が誕生しました。独身の時、自己犠牲的な議員活動に子供がいたらどうなるのか不安を多く感じていましたが、それ以上にもたらされたものが本当に大きくて、議員活動にもプラスになっていると感じています。何より1人の人間として、妻と娘に深い感謝です。

来年は4月に選挙があります。自分の欲のためではなく、いかに地域に、いかに市民の皆さんに仕えることができるか、常に問いながら、祈りながら、来年も全力で頑張ります。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

くさま剛 事務所

〒224-0003 横浜市都筑区中川中央1-23-9

tel/045-913-8800 
fax/045-913-7700

E-mail kusamatsuyoshi1982gmail.com

Copyright © くさま剛 公式サイト.All Right Reserved.

ページのトップに移動します