現在地
 >  > 「高校生が3日間くさま議員インターンをして感じたこと。」

くさまの主張

春休みに続き、夏休みも高校生のインターン生がやってきました。高1男子、高2女子、高3女子の計3名。3日間という短い期間ですが、僕にずっとくっついて行動してもらいました。

初日の朝から、いきなり都内ホテルで菅官房長官の講演(僕が司会)を経験したり、相当嫌がりながら駅頭でビラまきをしたり、アフリカ人の皆さんと交流したり、初めて「閣下」と呼ばれる人に会ったり、外交官の話を聞いたり、地域の行事に参加したり、僕の通常の日程に合わせて、それぞれの学生が何かしら感じ取ってくれたと思います。

高校生で政治家のインターンをやるくらいですから、かなり意識が高い学生たちでしたが、僕自身も、彼らの話を聞いて参考になることが多々ありましたし大いに学ぶこともありました。それにしても、高校生の女子はとってもしっかりしていました。彼女たちが就職するころには、女性に対する社会の色んな壁が無くなっていることを祈りたいし、努力したいと思います。

◆高3女子の感想

私は今回、3日間という短い期間で草間議員のところにインターンに行かせていただいて3つ学んだことがあります。

1つ目は、政治の世界の核心にたどり着ける道筋が少し見えたことです。初日の初めから、菅官房長官のお話を聞かせて頂いたり、とても貴重な経験ができました。また、学校の研修で高校一年の時に訪れたアフリカのことについてもたくさんのお話を聞くことができ、草間議員のところでしか体験できないことでした。自分の名刺を作っていただき、実際に名刺交換をさせてもらえました。アフリカのことについてJETROやJICAの方とお話できてアフリカの知識をさらに身につけられたと思います。そして、まだまだ知らないアフリカがあるということにも気づけました。

2つ目は、政治家の1日は想像以上に長く驚きました。豊富な人脈作りの一環として、1日に何件もいろんな人との予定が入っていたりしていて、すごい人脈とキャパがあっての政治家なのかなと感じました。

3つ目は、市議会議員だからこそできることがたくさんあるのだなと思いました。草間議員は横浜の将来のことを考えて様々なことを小さなことから大きなことまでたくさんのことを変えようとしているのかなと思いました。ランドマークタワーから横浜を見たときは、横浜に対する想いがすごく本当に驚きました。また、都筑の方とのつながりも大切にされていました。

この3日間は、発見と驚きの連続でした。上記に書いたことは、とても基本的なことかもしれませんが私の政治家に対するイメージを変えてくれたことでした。私は、今回の貴重な経験を無駄にしないようここで学ばせていただいたことを社会に発信していけたらいいなと思っています。まずは、FacebookなどSNSを利用して自分が感じた事、学んだ事を発信していきたいと思います。最近では政治家の「政治とカネ」の問題で政治に対して国民が抱くよくないイメージを少しでも払拭できるよう貢献できたらと考えています。

また、この体験は政治のことだけを学べる場だと思っていましたが、それだけではなく社会の厳しさなども垣間見ることができたと思います。

3日間という短い期間でしたが、お世話になりました。本当にありがとうございました。

◆高2女子の感想

自分の住んでいる地域や横浜市のことをもっと知りたいという気持ちから、草間議員の下、政治家体験をさせていただきました。

この体験を受ける前、私が思う政治のイメージは“生活に密着し安全と安心の統制を図り未来へと続く仕組み作りを行っている。だが実際はどう関っているのかわからない”それが本音でした。

インターシップにおいて、草間議員が司会を務められた政経セミナーと横浜市議会特別委員会を傍聴。さらには、三ヵ国同時通訳のアフリカビジネスセミナーに参加する中で、草間議員の熱い思いを体感することができました。

貴重な体験をさせていただけたことを感謝すると共に、無知な自身に恥ずかしさと足りなさを思い知り、さらなる努力を必要だと感じました。

草間議員をはじめ、横浜市国際局や事務所関係者の方々には大変お世話にになりました。

そして一緒にインターンを受けたOさん、Tさんと共にたくさんの刺激を受けました。短い期間ではありましたが、公務お忙しい中多くを体験できるよう計画してくださったことにより、政治の対する関心を深められました。ありがとうございます。

◆高1男子の感想

この3日間、草間議員の元で学生インターンとして様々な経験をすることができた。初日は早朝から、緊張感あふれるセミナーに参加した。二日目は朝から特別委員会の傍聴をし、見やすい資料を作ることや、それを把握することの大変さを教わった。午後から参加したアフリカについてのセミナーでは、横浜が実はアフリカ諸国と親密な関係にあることを知り、驚いた。

3日目は市民の方との会談を傍聴したり、「鍵っ子」たちを預かっている施設を訪問した。施設を訪ねた際に子供達に「あっ草間剛だ!」と言われている草間議員を見て、政治家とは、実は市民の生活に寄り添っている存在だということを改めて実感した。

今回の3日間を通して、政治家の中にも地方議員や国会議員など様々な職務があり、形は違えど我々市民や国民のために、毎日休むのも惜しんで、超過密なスケジュールをこなしていることが分かった。

また、地方議員は大きなセミナーの司会や委員会の参加から、地元イベントの参加やビラ配り、学校や子供のための施設など幅広い活動をしていることがわかった。今回のインターンはとても充実していて学生では経験し難いものだった。貴重な機会を与えていただきありがとうございました。

くさま剛 事務所

〒224-0003 横浜市都筑区中川中央1-23-9

tel/045-913-8800 
fax/045-913-7700

E-mail kusamatsuyoshi1982gmail.com

Copyright © くさま剛 公式サイト.All Right Reserved.

ページのトップに移動します