現在地
 >  > 「『私利私欲のために動いているイメージ』初めて高校生インターンを受け入れました!」

くさまの主張

今日から新年度が始まりました。多くの社会人にとっては新しいスタートですが、学生はまだ春休み真っ最中ということで、今回初めてI-CASさんを通じ、高校生インターンを受け入れました。いつも受け入れている大学生と異なり、高校生は3日間限定ということなのですが、投票権が18歳にまで下がり、主権者教育の重要性が叫ばれる中、貴重な3日間をいただいたかたちです。

横浜在住高校2年生17歳・筒崎君と、川崎市在住高校2年生17歳・山本君の2人が今回のインターン生でしたが、最初の質問が「汚職ってあるのですか?」「議会中寝ますか?」「議員とお金が気になります」と、超ネガティブだったので、まずは黙ってついてこいの勢いで、3日間僕にとにかくついて来てもらいました。

僕の恩師である元三重県知事の北川正恭先生と六本木ヒルズに行き、マニフェスト大賞のスポンサー依頼で森ビルと豊洲のNTTデータに。都筑区内の中小企業の現場に。東京工業大学で僕が講演したときは大学生と一緒に水素の勉強をして。アフリカンフェスタでは初めて「大使」「閣下」と呼ばれる人に会い。ニュースでしか見たことがない燃料電池車に乗らせてもらい。もちろん議会にも行き。

朝の街頭と夜の会合以外はすべて行動を一緒にしました。なぜマニフェスト大賞の資金集めを僕がやるのか。なぜアフリカフェスタに行くのか。1つ1つの日程の意味を説明する中で、僕も改めてその意味をかみしめられた3日間でしたが、少しでも議員の日常を垣間見てもらえればと思いました。それでは彼らの3日間終了後の感想をみてください↓

◆山本君(17)

いままで私は、政治とは何なのか、政治家がどの様な仕事をしているのか、具体的には知りませんでした。ただ耳に入ってくるのは汚職などの事件に関することばかりでした。しかし、今回このインターンシップに参加してその見方が大きく変わりました。

今回は草間議員の元で地方政治に纏わる仕事内容を教えて頂きましたが、その中で、地元の中小企業の視察や、議会の進め方など、地方議員にしか出来ない、とても重要な事が強く印象に残りました。

これらの事から、選挙に参加するときの心構えが変わった気がします。多くの有権者がどの様な心構えで選挙に参加しているのかは私には分かりませんが、少なくとも、インターンシップに参加し、議員の仕事や志を知った私は、これからの選挙に向けて、候補者一人ひとりに注目し、投票していきたいと思いました。

私と同じ様に選挙の有権者になる方に、選挙が「みんなの意志を反映させるための選挙である」事を忘れないで欲しい、と思いました。

◆筒崎君(17)

いままで、私は政治家に対して、テレビや新聞などで読み取った情報を鵜呑みし、国のためにまったく働かず私利私欲のために動いているといった悪いイメージしか持っていませんでした。しかし、今回のインターンシップに参加してみてその見方が大きく変わりました。

今回は、草間議員の元で政治家の仕事内容について教えて頂きましたが、草間議員の仕事内容を聞き、その行動を間近で見たことにより、日本の国益のことを真剣に考える政治家もいると思うようになりました。また、これらのことから、選挙の投票に行くときの心構えが変わりました。

これからは、テレビや新聞の情報を鵜呑みせずに、自分で候補者一人一人に注目し、候補者たちの考えをしっかり理解して投票していきたいと私は思うようになりました。

高校生全員をインターンで受け入れるのは難しいですが、実はこういった取り組み一番の主権者教育になるのでないかと思いました。実情を知ったうえで批判を恐れない主権者になってほしいです。くさま事務所ではキャパの限界もありますが、これからも高校生・大学生のインターンを受け入れます。興味ある方はメールでご連絡ください。

産経新聞でも報道されました↓

「政治家、想像以上に忙しい」 高校生がインターンシップ

2016.4.2産経新聞神奈川

夏の参院選から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを前に高校生に政治の実態を知ってもらおうと、NPO法人「I-CAS(アイカス)」(東京)が実施する議員インターンシップに参加している高校生2人が1日、横浜市議会を訪れた。

ともに高校3年生の山本章博さん(17)=川崎市麻生区=と筒崎裕介さん(17)=横浜市栄区=は、草間剛市議から議会や選挙の仕組みについての説明を受け、熱心に質問していた。

この日まで3日間、草間市議に密着したという山本さんは「政治家はデスクワークが中心だと思っていたが、想像以上に外を飛び回って忙しいことが分かった」、筒崎さんも「最初は政治家に対して良い印象を持っていなかったが、考えが変わった。選挙は自分の意見を反映させる場所なのでしっかりと(投票に)行きたい」と話した。

くさま剛 事務所

〒224-0003 横浜市都筑区中川中央1-23-9

tel/045-913-8800 
fax/045-913-7700

E-mail kusamatsuyoshi1982gmail.com

Copyright © くさま剛 公式サイト.All Right Reserved.

ページのトップに移動します