現在地
トップ > 教えてルーキー! > 「家具転倒、食器落下防止対策の徹底を--震災直後、救急車はご自宅に来れません。」

教えてルーキー!

2017年4月

【Q】震災時、救急車ってきてくれるのでしょうか?

【くさま】

【A】正確に説明すると、現在の横浜市の防災計画上は、救急車は震災時には火災発生現場に消防車と共に出動するため、地震によって家具や倒れたり、食器が落下して小さなお子様が大怪我をしても、まず119番がつながらない可能性が高いですし、つながったとしても、救急車は運用上、消防車と共に火災現場に出動するため、「物が倒れた」現場には来られないことが想定されます。また、物理的にも都筑区内の救急隊数は3隊の為、通常時にはどうにかなりますが、震災時にはどう考えても足りません。足りないのだったら増やせばいいということですが、救急車は1台運用するのに人件費も入れると年間約9000万円かかるため、そう簡単に増やせません。僕1人をクビにしたところで救急車は動かせないのです。まずは各ご家庭での備えの徹底をお願いします。

くさま剛 事務所

〒224-0003 横浜市都筑区中川中央1-23-9

tel/045-913-8800 
fax/045-913-7700

E-mail kusamatsuyoshi1982gmail.com

Copyright © くさま剛 公式サイト.All Right Reserved.

ページのトップに移動します