現在地
トップ > 教えてルーキー! > 「文化施設用地が動き出す。」

教えてルーキー!

2017年1月

【Q】2016年の初頭も発言していた「センター北文化施設問題」進捗はどうですか?

【くさま】

【A】センター北・南駅の中間、「港北みなも」の前の広い空地(中川中央)は、ニュータウンを造成するときから「文化施設用地」として決まっていて、20年以上も塩漬け状態が続いています。

5年前に議員に就任してからすぐ議会で取り上げはじめ、財政局、都筑区役所、文化観光局、政策局と、土地1つの問題を行政の縦割りの中で区局横断的に議論してきました。

議会では「しつこい」とヤジられながらも、あきらめずに議論していった結果、市長にも本気になって頂き、担当副市長からも「オール横浜市役所でしっかりと検討を進めます。お約束いたします」と議会で回答をいただきました。そして昨夏には、事業者との対話を通じた初のサウンディング調査が行われ、活用に関する議論がスタートしました。

文化施設としては現在のところ都筑区には未設置の「区民文化センター」を基軸に、残りの土地をどう活用するかがポイントになっています。サウンディングでも多くの提案が出されたようですが、前の議会では「この機を逃すことなくオール横浜でやっていく」という答弁がありました。一度「文化施設をつくる」と横浜市が約束をしたことは、しっかり守らなければ街づくりに関する市の信頼は無くなってしまいます。

また、文化施設は単なる貸しスペースではなく、地域の文化を創造していく拠点として「文化的コモンズ」となりえる運営、指定管理をしていくべきです。既に市内の区民文化センターでは、文化的コモンズの考え方に則った指定管理の試みが始まっています。

議員としての私の役割は、何も議論がされていなかった状況から文化施設の目処をつけるところまで。餅は餅屋でして、どのような土地活用が望ましいか、どのような機能を持った施設がいいかは、専門家や関係団体、利用者など様々なアイデアを基に広く議論していくべきで、今年はその動きを進めていきます。多くの議論の中でニュータウンを造ってきた先人の皆様の思いも胸に、この問題を必ず実現したいと思います。

くさま剛 事務所

〒224-0003 横浜市都筑区中川中央1-23-9

tel/045-913-8800 
fax/045-913-7700

E-mail kusamatsuyoshi1982gmail.com

Copyright © くさま剛 公式サイト.All Right Reserved.

ページのトップに移動します