現在地
トップ > 教えてルーキー! > 2012年の教えてルーキー! > 「港北みなもの正面の塩漬け土地。40年前から文化施設予定地です!」

教えてルーキー!

2012年11月

【Q】港北みなもの正面にある大規模な土地は一体何なのですか?

【くさま】

僕も引っ越してきた時は不思議に思ったのですが、実はこの約1ヘクタールの土地は横浜市の市有地です。今から40年前の昭和47年、横浜市から当時の港北ニュータウン開発対策協議会に対し「文化」の用途として使用する旨の説明があり、昭和54年には「文化施設」として土地利用計画図にも記載され、平成3年には横浜市、そして公団の連名で市民ホール予定地として説明したにも関わらず、更に、地元では20年間も署名活動等を展開しているにも関わらず、ずっと放置されている土地です。

土地の管理は財政局、用途は文化施設なので文化観光局、そして地元の都筑区役所と、縦割り行政の弊害で動かない典型的な事例ですので、財政局と文化観光局に対する審議に加え、市長の認識を問うために本会議でもこの問題を取り上げました。財政難ですから、市の施設をドーンとつくるのは合理的ではないと考えますが、知恵も出さず議論もせず20年間も放置していたことが許せません。

庁内協議がやっと始まりましたが、横浜市全体としての人口減が8年後に始まる中で、これからも人を横浜に集めるため、横浜の「丘の手」である都筑の魅力と文化を更に高めていく必要があります。民間活力の活用を含め、多彩な手法を柔軟に検討していきます。

くさま剛 事務所

〒224-0003 横浜市都筑区中川中央1-23-9

tel/045-913-8800 
fax/045-913-7700

E-mail kusamatsuyoshi1982gmail.com

Copyright © くさま剛 公式サイト.All Right Reserved.

ページのトップに移動します